<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【鳩山ぶら下がり】(26日夕)

 鳩山由紀夫首相は26日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題が焦点となった同県名護市長選で初当選した稲嶺進氏が面会を望んでいることについて、「お会いできるときにお会いしたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【普天間飛行場移設】

 −−普天間飛行場の移設先について、平野博文官房長官が「地元の合意かどうかは別の問題」として、5月末までに地元の合意が得られなくても仕方がないとの認識を示している。首相は地元自治体との合意も含めて、5月末までに結論を出すべきだと思うか

 「官房長官が合意を得られなくても仕方がないというふうに申しているとは思えないんですが、私は名護の市長選挙が行われたと。その結果が一つの民意であることは間違いありません。そのことも大事にしながら、沖縄県民の一つの意思の表れだと受け止めて、そのことも含めて、アメリカとのすり合わせもしなければなりません」

 「どの移設先が一番望ましいかと、沖縄県民とアメリカとも理解が得られるかということもしっかりと議論して、5月末までに必ず結論を出すと申し上げているわけでありまして、そこのところはいささかも私は違いがないと前から申し上げているとおりです」

 −−一連の官房長官の発言が沖縄の反感を高めているようだが、真意をただす考えはあるか

 「うん? それはあなた方がいろいろと質問されて、あるいは必ずしも理解が行き届かなかったところがあるかもしれません。問いただすつもりはありませんし、これは最終的に政府が決める、すなわち私が責任をもって政府としてアメリカとの間のすりあわせの中で、日本、特に沖縄県民の意思も尊重して、理解を求めていくというプロセスがありますから、そこはいささかも違いはありません」

 −−官房長官は今日、地元との合意が要るケースと、要らないケースがあると。「法律的にやれる場合もある」と述べ、場合によっては法的措置もやむを得ないという認識を示している。どう考えるか。場合によってはやむを得ないか

 「私は何度も申しあげているように、やはり、名護市民、沖縄県民の理解も求めて、最終的な結論が出されるべきだと思います。そういう意味では、どういう趣旨で官房長官が申したか分かりませんが、お互いのある意味での最終的な移設先の決定に関しては、みんながこれならば理解できるねというものを何としても作らなければならないと。その一つだと私は理解しています。したがって、どのような趣旨で官房長官が申したか分かりませんが、そんな強引なやり方ではなくて、理解を求めるように当然、行いたいと思っています」

 −−名護市長選で当選した稲嶺氏が、首相への面会を希望しているが、会う考えがあるか

 「私は基本的に首長さん、特に市長さんでも知事でも、当然お会いできるときにお会いしたいと思います」

 【小沢氏土地疑惑】

 −−参院予算委員会で小沢一郎民主党幹事長の10億円の不動産所有に関して、前原誠司国土交通相が「政治資金で不動産を買うべきではない」と断言していたが、同じ考えか

 「うん。これは質問が間違っているんであって、資金管理団体ではもう、平成19年で買えなくなっているわけです。買えなくなっているから、みんなそのことを前提にして申し上げているわけでありまして、みんな同じ発想です」

 【米国の金融規制】

 −−オバマ米大統領が、21日に発表した金融規制策を受けて、先週末から株安、円高基調が続いているが、日本経済に与える影響をどう考えるか。日本政府が米国と連携する可能性はあるか

 「これはオバマ大統領の金融機関に対する規制策は、おおむね海外も含めて好感を持たれていると思ってます。ただ、やはり、金融機関には厳しいということになるわけですから、アメリカを中心に金融機関をはじめ、大変、株が下がったりドル安になったり、結果として円が上がる状況になり、その円高が株安という影響を与えていると思っています。しばらく私は様子を見ることが正しいと思っておりまして、今すぐに何らかの対策を講じるというつもりはありません」

 【春闘】

 −−春闘が本格的にスタートし、連合が定期昇給の維持を主張している。首相の考えは

 「それは、連合さんのお考えとすれば理解できる。そう思います。ただ、現在の経済状況、そう簡単ではない。経営者の皆さん方にとってみて、簡単に昇級できる状況ではないかと思っていますが、当然、春闘でそれぞれの立場でご主張しながら、最終的にお互い同士が意見を交換しながら結論を出していくということになると思ってまして、私から今、どうするということを申し上げる立場ではないと思います」

【関連記事】
鳩山首相はどっちの味方? 10春闘で「昇給簡単ではない」
鳩山首相、「どうぞ戦って」発言撤回せず 参院予算委審議スタート
衆院予算委における鳩山首相の答弁詳報
鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致
鳩山首相、名護市長選の結果受け米軍移設「ゼロベースで検討」

朝青龍「残念な行動」=相撲協会に報告求める−文科相(時事通信)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
被告側、責任能力争う姿勢=耳かき店女性ら殺害−東京地裁(時事通信)
別の患者の薬を誤投与=入院の80代男性死亡−愛媛(時事通信)
街頭に防犯カメラ設置=東京・秋葉原の町会−無差別殺傷事件受け(時事通信)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-30 19:59
 自民党は24日、今年最初の定期党大会を都内のホテルで開催。ゲストにはプロ野球楽天前監督の野村克也氏(74)が駆けつけ、再生を目指す自民党を激励した。

 ゲストスピーチで登場したノムさんは冒頭で「場違いな所に出てきました。逃げて帰りたかったんですけど」と笑いを取ると、11分間で計14回の爆笑を誘った。

 再生を目指す党のためにひと肌脱いだ。昨夏の衆院選大敗について「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。どこの世界でも負けて反省はするけど、勝って反省はしない。そこにみなさんの落とし穴があったのでは」と敗因を分析。「おそらく巨人の心境(常勝)でおられたんでしょう」と指摘した。参院選に向けては「敗者復活戦ということですかね。捲土(けんど)重来、頑張ってください」とエールを送った。

 退席後は「野球でこんなに緊張したことはない。参りました」と笑みを浮かべつつ、元高校球児でもある小泉進次郎氏に太鼓判。「野球では親子2代の名選手はいない。(謎は)解明できてないが、司会をされていた小泉さんの息子さんは、さすがしっかりしています。しゃべりも上手だし、血筋もいい。いいんじゃないですか」。一瞬、息子の克則氏に思いを馳(は)せるような表情を浮かべ、車に乗り込んでいった。

 【関連記事】
朝青龍、ノムさんの前でパワー全開…初場所7日目
ノムさん、白鵬は「双葉山と重なる」…楽天
城島「ノムさん超え」2度目の捕手フルイニング出場へ始動…阪神
ノムさん、マー君に“ダル級”指令…楽天

統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
自己判断で2割がタミフル服用中止 500人調査結果(産経新聞)
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
<掘り出しニュース>甘口で食べやすく…「カレー納豆」いかが?(毎日新聞)
東京消防庁が救急搬送ミス 5カ所断られた男性死亡(産経新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-29 11:33
 27日午後0時10分ごろ、大阪発松山行き日本エアコミューター(JAC)2305便ボンバルディアDHC8−400が、前輪の不具合を示すランプが点灯したため、整備のため大阪空港に引き返し、着陸した。JACなどによると、乗客乗員77人にけがはなかった。同機は午前10時50分ごろに大阪空港を離陸。同社がトラブルの原因を調べている。

【関連記事】
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず
ボンバル機トラブル相次ぐ 中部空港など出発便
ボンバル機胴体着陸で、個人特定できず不起訴 高知地検 
ボンバル機が引き返し 鹿児島発、屋久島行き

菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)
<水俣病訴訟>和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
小沢氏きょう聴取 「関与」「原資」焦点に(産経新聞)
過疎法の延長期間は6年=58市町村を追加指定へ−与野党合意(時事通信)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-28 09:41
 陸山会を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が19日に他の地検から応援検事を集め、捜査態勢を拡充することがわかった。

 特捜部は土地代金の原資にゼネコンからの献金が含まれていた可能性があるとみており、小沢事務所が受注業者の選定に影響力を持っていた国土交通省発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)関連工事を中心に、ゼネコンの担当者などから集中的に事情聴取するとみられる。

石川議員逮捕 小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願 足利再審(産経新聞)
社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)
対日協調 米は優先 共同声明 普天間を封印(産経新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-26 14:19
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、東京地検特捜部の家宅捜索を受けた中堅ゼネコン2社に、それぞれ鹿島東北支店の元幹部が、顧問や社長として再就職していることが20日、関係者への取材で分かった。2社は2004年に胆沢ダム(岩手県奥州市)本体工事を鹿島から下請け受注していた。
 同じく同工事を下請け受注した水谷建設(三重県桑名市)の元幹部らは、受注後に小沢氏側に5000万円を渡したと供述。特捜部は、ほかのゼネコンからも資金提供があった可能性があるとみて、鹿島や2社など参入業者から事情聴取している。
 特捜部は13日、政治資金規正法違反事件の関係先として、鹿島の本社や東北支店を家宅捜索。19日には、中堅ゼネコンの宮本組(兵庫県姫路市)、山崎建設(東京都中央区)を捜索した。
 関係者によると、宮本組は、同工事の当時、東北地方の談合仕切り役だったとされる鹿島東北支店元幹部を、08年1月に顧問として採用した。元幹部の自宅も今月13日に捜索を受けた。
 宮本組関係者によると、元幹部はほとんど出勤せず、勤務実態はないという。
 山崎建設は08年に会社更生手続きを開始。昨年5月、専門知識を持つ「事業家管財人」に東北支店長を務めた鹿島元役員が選ばれ、同10月に社長に就任した。山崎建設の広報資料によると、同管財人の人選は同社が進め、最終的に東京地裁が選任した。
 関係者によると元役員は、水谷建設などの下請け受注が談合により決まったとされる03年ごろ、鹿島東北支店長を務め、仕切り役だった元支店幹部の上司だった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)
千葉に猪口元少子化相=参院選で7人公認−自民(時事通信)
ペルー人少年の在留認める=脳腫瘍手術、国外退去訴訟−東京地裁(時事通信)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
<迷惑メール>熊本・山鹿副市長らに大量送付 兄弟を逮捕(毎日新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-25 16:29
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時34分、公邸発。「石川議員の逮捕を受け小沢幹事長の進退問題をどう考えるか」に「また後で」。
 午前9時37分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同ホテル内の宴会場「ロイヤルホール」でアジア中南米協力フォーラム(FEALAC)に出席しあいさつ。記念撮影。同54分、同ホテル発。同59分、公邸着。
 午前10時16分、民主党の小沢一郎幹事長が入った。
 午前10時31分、小沢氏が出た。同35分から午後0時20分まで、平野博文官房長官。
 午後0時25分、菅直人副総理兼財務相が入った。
 午後0時45分、菅氏が出た。同50分、公邸発。「小沢幹事長の処遇は」に「(小沢幹事長は)幹事長職を頑張ってやる思いだ。私もそのことを信頼している」。同55分、東京・日比谷公園の日比谷公会堂着。民主党大会に出席。
 午後2時59分、同所発。同3時5分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

京大教授が小学校で「イネ」テーマに“出前授業”(産経新聞)
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長(産経新聞)
京都駅近くのホテル 硫化水素自殺図る? 男性が重体(産経新聞)
<裁判員裁判>どう判断? 殺人否認の被告(毎日新聞)
<火災>住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区(毎日新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-24 00:09
 ■専門家「50歳でPSA測定を」

 マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦中のタレント、間寛平さん(60)が滞在先のトルコで診断された前立腺がん。男性特有のこの病気は他のがんより進行が緩やかだが、早期には自覚症状がなく見逃されやすい。食生活の変化などで日本でも患者が増加。専門家は「50歳を過ぎたら血液検査を」とアドバイスする。(草下健夫)

  [フォト] 前立腺のMRI画像 矢印の白い部分ががん

 ≪早期は自覚症状なく≫

 厚生労働省人口動態統計によると、前立腺がんの死亡者数は昭和45年は883人だったが、平成20年には9989人と急増している。

 癌(がん)研有明病院(東京都江東区)の福井巌(いわお)・前立腺センター長兼泌尿器科部長は「診断例は死亡者数よりはるかに多い。医療機関は治療に追われ、パンク寸前」と増加傾向を指摘。要因として「高齢化、診断の普及のほか、食生活の肉食化がある」と説明する。

 前立腺がんになるメカニズムは未解明だが、動物性脂肪を多く取るとリスクが上がることが分かっている。このため、野菜や魚が中心の日本食は予防につながる。このほか、家族に患者がいる場合、遺伝的にかかりやすいという。

 早期はまったく症状がない。しかし、前立腺肥大症と合併すると、早期でも頻尿や尿が出にくいなどの症状が現れる。また、リンパ節や骨に転移すると、足のむくみや骨の痛み、下半身まひが生じるという。

 ≪進行遅く高齢者多い≫

 診断方法として最も有効なのが、「血中PSA(前立腺特異抗原)測定」という血液検査。前立腺で作られるPSAは異常があると血液に入るため、その量を測定する。ただ、前立腺肥大症や前立腺炎でも数値が上がるため、がんを見分けるために数値の推移を観察する。また、医師が肛門から指で診断する直腸指診や、前立腺の組織を採取する生検などの方法でも診断する。

 「血中PSA測定」で異常を疑うべき値は年齢などで異なるが、検査結果で注意の通知があれば泌尿器科の受診が望ましい。

 前立腺がんは比較的進行が遅く、高齢者に多い。このため、がんが小さく生命に影響がなければ治療せず、PSA値を見ながら経過観察することも多い。

 治療としては、がんが前立腺にとどまっている場合は、手術による前立腺摘出やがん細胞を殺す放射線療法が行われる。骨などに転移した場合は、がん細胞の増殖を止めるよう血液中の男性ホルモンを下げるホルモン治療を行う。さらに悪化すると、抗がん剤を使った化学療法も使われる。

 PSA測定は職場などの定期健診の血液検査に含まれないケースもある。「希望する場合には健診時にオプションとして実費で申し込み、検査項目に加えては」と福井センター長。負担額は1000〜2000円程度という。

 福井センター長は「定期健診に含まれないと知らず、がんが進行してから見つかるケースも多い。将来の発がんの予測にもなるので、50歳になったら1度はPSA値を測っておくことが非常に重要」と強調する。

 ■前立腺  男性のみにある臓器。膀胱(ぼうこう)の下にあるクルミほどの大きさで、尿道が貫通している。精液の一部を作り、精液を体外に射出する機能を持つ。50歳以上で前立腺肥大症になりやすく、膀胱や尿道を圧迫して排尿障害になる。前立腺がんも加齢とともに増加。米国では男性のがんのうち、1位の発生率。日本では増加傾向だが、欧米と比較すると10分の1以下の水準という。

【関連記事】
ホンマに大丈夫? 寛平、がんでも走る本当のワケ
新ギャグ「ぜんりつせ〜ん!」誕生? 寛平の一問一答
西田敏行、寛平にエール「敬意を表したい」
間寛平、薬&注射で「前へ前へ!」 妻・光代さん一番の不安は…
男性も切実!排尿の悩み 50代以上の2割 前立腺がん危険も

石川知裕議員の逮捕状請求へ 東京地検特捜部 (産経新聞)
「来るの遅い」と叱責=受注あいさつに小沢氏秘書−水谷側へ1億円要求・裏献金問題(時事通信)
西日本で部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
<日系人刺殺>中国人の男を殺人容疑で逮捕 ロス市警(毎日新聞)
<殺人>別の男性殺害も供述 宮城県警に強殺罪の被告ら(毎日新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-23 05:57
 昨年11月に行方不明となり、奈良県警が捜していた同県橿原市の住職が17日、福島市内でおにぎりなどを万引きしたとして窃盗容疑で現行犯逮捕された。福島県警福島北署によると、逮捕されたのは橿原市雲梯(うなて)町の西応寺住職、庵戸真教(あんど・まさのり)容疑者(29)。逮捕容疑は17日午後5時40分ごろ、福島市南矢野目のスーパーで、おにぎりなど8点(計969円)を盗んだとしている。

 同署によると、庵戸容疑者が品物を持ったまま店外に出たため警備員が取り押さえ、署員に引き渡した。所持金は約100円。数日前から福島市で野宿などをしていたといい、「家出して金を使い果たし、万引きした」と供述しているという。

 庵戸容疑者は昨年11月8日未明、飲食店を出た後に行方が分からなくなり、家族が捜索願を出していた。乗っていた自転車に血痕が付いていたことから、奈良県警は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて顔写真などを公開して行方を捜していた。【関雄輔、金寿英】

【関連ニュース】
万引き:千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い
県内刑法犯:7年連続減 万引き、忍び込みは増
万引き:飲酒巡査長がアイスを 容疑で書類送検 /東京
東温市:万引きの市職員、懲戒免職処分 /愛媛
この一年:/下 /兵庫

<石川議員逮捕>「緊急性あった」…地検特捜部長(毎日新聞)
書道 平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)
ズボンの下…刃物の柄を見せ「金を出せ」 大阪・茨木のコンビニ(産経新聞)
橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
<子ども手当>長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ(毎日新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-22 09:41
 無許可で性的不能治療薬バイアグラの模造薬を販売したとして、愛知県警生活経済課などは18日、薬事法違反などの容疑で、愛知県甚目寺町甚目寺、指定暴力団山口組弘道会系組幹部西川和光容疑者(49)を逮捕し、所属する名古屋市中村区の暴力団事務所などを家宅捜索した。同課によると、容疑について黙秘しているという。
 逮捕容疑は昨年6月、名古屋市の男性(62)に、バイアグラの模造薬5錠を計6000円で販売。同年10月には、愛知県内の別の男性(54)に同模造薬10錠を計1万2000円で販売した疑い。
 同課によると、販売された偽バイアグラは、「シルデナフィル」という医薬成分が規定量を超えて入っていた。同成分を多量に摂取すると死亡する可能性もあるが、これまでのところ、健康被害の報告はないという。 

【関連ニュース】
体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕
未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕
無許可で医療機器販売=容疑で実質経営者逮捕
コンビニ強盗、おでん食べ居座る=「通報すればいい」と店員に
山本死刑囚が病死=組長ら5人射殺

再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官(医療介護CBニュース)
大わらじみこしが練り歩き=山形県高畠町〔地域〕(時事通信)
なた突きつけコンビニ強盗、数万円奪う…山梨(読売新聞)
岡田外相が米戦没者に献花(産経新聞)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-21 15:59
 政府は15日午前の閣議で、宮崎礼壹内閣法制局長官の退任を認め、後任に梶田信一郎法制次長を任命する人事を決定した。また、福田進、林景一両官房副長官補の退任を認め、佐々木豊成財務総合政策研究所長と河相周夫外務省官房長をそれぞれ後任とする人事も閣議決定した。いずれも15日付で発令する。

 梶田信一郎(かじた・しんいちろう)氏 71年東大法卒、熊本県入庁。自治省市町村税課長を経て06年内閣法制次長。岡山県出身。62歳。

民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)
芥川賞・直木賞 選考経過(産経新聞)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)
<人事>財務省(毎日新聞)
センター試験、大雪で北大など1時間繰り下げ(読売新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-01-20 22:20