42・195メートルの「マラソン足湯」登場!大阪国際女子マラソン(産経新聞)

 女性ランナーが浪速路を走る「2010大阪国際女子マラソン」(31日、日本陸上競技連盟、産経新聞社など主催)の発着点となる大阪市東住吉区の長居陸上競技場メーンゲート周辺に30日午前、フルマラソンの距離にちなんだ42・195メートルの「マラソン足湯」がお目見えした。

 レース当日、競技場周辺で多彩な催しが開かれる「スノーワンダーランド」の一環。兵庫県新温泉町の湯村温泉から運び込んだ源泉約20トンのかけ流しで、同時に約150人が利用できる。30日は約1時間のみ試験的に設けられ、学生や家族連れらが「温かくて気持ちいい」「明日も観戦の合間に入りたい」などと堪能した。

 スノーワンダーランドは31日午前10時半から午後3時半まで。足湯のほか、雪遊びができる広場「スノーランド」やグルメコーナー「逸品縁日DX」、「スタンプラリー」などがある。

【関連記事】
ラストランで優勝狙う小幡 大阪国際女子マラソン
木崎良子、初マラソン女王&地元V狙うぞ!
日東電工、社員一丸で準備 大阪国際女子マラソン
眺望楽しみながら足湯 森ビルの高層タワー完成
観光の巻き返しで割引キャンペーン続々 神戸市

<学術雑誌>ネット購読料高騰に悲鳴 3年で2.5倍(毎日新聞)
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設(医療介護CBニュース)
<施政方針演説>「抑止力」の語句削除…日米同盟めぐり(毎日新聞)
<天気>関東甲信で夜から大雪(毎日新聞)
<強盗致傷>無銭飲食の男に店主切られ軽傷 大阪の居酒屋(毎日新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-02-03 13:21