JR東海社員、東京駅高架下に飛び降り死亡(読売新聞)

 7日午前9時頃、東京都千代田区丸の内1のJR東京駅中央線ホームから、男性が線路内に降り、線路上を30メートルほど歩いた後、高さ約1・5メートルのコンクリート製の壁を乗り越えて約15メートル下の車道に飛び降りた。男性は搬送先の病院で死亡した。

 警視庁丸の内署幹部とJR東海によると、男性はJR東海の社員(55)で、自殺を図ったとみられる。

 JR東日本によると、中央線の運転士が線路内に立ち入った男性を見つけたため一時、運転を見合わせた。同線や山手線、京浜東北線計24本が最大12分遅れ、乗客約3万人に影響した。

諏訪大社御柱祭で柱から落下、4人が死傷(読売新聞)
小沢氏と連合に微妙な距離…始動遅れる地方行脚(読売新聞)
「母子多く救われたが…」赤ちゃんポスト3年(読売新聞)
ごみの持ち帰りを観光客に呼びかけ 深大寺で美化キャンペーン (産経新聞)
検証 医療ツーリズム元年(4)先端医療を日本から世界に(医療介護CBニュース)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-05-11 20:12