ネット選挙解禁で協議=各党(時事通信)

 参院の民主、自民、公明など各党は16日、インターネットを利用した選挙運動解禁の是非について、実務者による会合を国会内で開いた。民主党が公職選挙法改正に向けて与野党で協議に入るよう呼び掛けたが、異論が出され、改めて協議することになった。
 席上、民主党の実務者は「全党一致した内容で解禁を進めていきたい」と提案。これに対し、公明党は「選挙制度について参院だけで議論するのはいかがなものか」として、与野党協議の枠組みに衆院も加えるよう求めた。 

【関連ニュース】
ネット選挙解禁に賛成=共産・志位氏
民主のネット選挙解禁案の骨子
民主、ネット選挙解禁へ素案=自民も要綱、今夏適用は不透明

「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)
カルテ改ざん容疑、病院理事長を書類送検(読売新聞)
藤原竜也さん「井上さんの遺志引き継ぎ頑張る」(読売新聞)
<富良野市長選>能登氏が再選 北海道(毎日新聞)
[PR]
by p6rwyu5ua0 | 2010-04-19 23:24